酵素ダイエット生活

リバウンド体質にさようなら

年齢が高くなっていくと痩せにくくなってくると思いませんか?


暴飲暴食はしていないのに、体重がちっとも減らない・・・。

体の調子も良くないと嘆いていませんか?

これは代謝が悪くなっているからです。

代謝酵素の働きが悪くなっているので、代謝が悪くなっているのです。夕食の時間が遅くなっていませんか?私たちの体は24時間ごとに排泄、摂取、吸収と利用を繰り返しています。朝4時から正午までは排せつの時間です。摂りすぎた栄養分や老廃物はこの時間で排出されていきます。

12時から夜8時までは摂取の時間。栄養素を摂取したり消化する時間帯です。

積極的に活動をしてエネルギーを使う時間帯ですから、しっかりと栄養分を取り入れましょう。夜8時から翌朝4時までは吸収と利用の時間です。摂取した栄養素を吸収し利用して体の組織を修復したりつくったりします。夜遅くに食べると太りやすいと言うのは、この時間帯が栄養分を吸収するからです。

寝る前に食べると代謝が悪いので、エネルギーが消化にまわされます。

代謝に回らないので体に脂肪として付いてしまうのです。疲れやストレスも代謝酵素を利用します。代謝酵素を老廃物や不要なものを外に出そうとしますが、ストレスや疲れも修復する働きがあります。

そのため、あまりにストレスが多い生活をしていると、ストレス改善に多くのエネルギーを使ってしまいます。ストレスのため過ぎは要注意です。食品添加物や化学調味料を良く使うこともおススメ出来ません。食品添加物や化学調味料は消化の負担になります。

代謝酵素を浪費してしまいます。タバコも体にとっては不必要なものと考えられます。タバコを吸う人は吸わない人に比べてデトックスに時間がかかります。年齢も多いに影響します。年齢を重ねるごとに、内臓の働きが弱まります。酵素を作る働きも鈍くなるのです。

一般的に40歳を過ぎると急激に体内で酵素を作る働きが減ると言われています。30歳を過ぎた時に友人から太りやすくなると言われましたが、それ以上に40歳を過ぎるとダイエット効果を感じにくくなった気がしまうすね。

急にライフスタイルを変えることは難しいですが、酵素を積極的に取り入れるようにすることは簡単です。意識的に酵素が多く含まれている食品を摂るように心がけたり、酵素ドリンクや酵素サプリメントを摂取するなど。消化をサポートするようにすれば酵素が代謝酵素に回されていきます。リバウンドしにくい体作りも可能ですね。
 
...