酵素ダイエット生活

脱毛サロンの失敗しない選び方

とくに、VIOなどのデリケートゾーンの脱毛は、控えるべきですね。
個人差もありますが、実際には毛の濃い部分は、輪ゴムで軽く弾いたような痛みが生じ、日焼けしている部分は激痛が生じます。
施術の流れとしては事前に脱毛サロン八王子 近くで通えて格安な脱毛サロン情報で脱毛部分の処理をしておきます。
SSC脱毛は、専用のジェルを肌に塗布し、ジェルに光を照射します。
IPL脱毛とSSC脱毛は、どちらも優れた脱毛方法です。
フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は毛周期の関係で、真の効果を発揮するまでに少なくとも半年はかかります。
全身脱毛をして良かったと思うのはとにかく自己処理の負担、トラブルに悩まされずに済むようになったという点です。
全身の無駄毛をカミソリやシェーバーなどで自己処理している人は多いと思います。
脱毛サロンで行われている脱毛にはさまざまな種類があります。
自分に合った方法を選んだ方が、満足のいく結果を手に入れることが出来るでしょう。
40歳前後、アラフォーの時期になると、女性ホルモンの分泌量が徐々に減少することから、髪の毛を含めた全身の毛が薄くなってきてます。
なぜ自己処理は危険なのか? それは、肌を傷つけてしまうからです。
時間がないからこそサロンで美肌生活を始めましょう。
そして毛を剃ると同時に、肌の表面も削ってしまっています。
もちろん脇や足などの毛も気になっていたのですが、鼻の下の毛とVIラインは処理をしていることや毛が濃くて悩んでいることを中々人に言いにくい場所な上に、自己処理も難しく、良い処理方法はないいかずっと悩み続けていました。

リバウンド体質にさようなら

年齢が高くなっていくと痩せにくくなってくると思いませんか?


暴飲暴食はしていないのに、体重がちっとも減らない・・・。

体の調子も良くないと嘆いていませんか?

これは代謝が悪くなっているからです。

代謝酵素の働きが悪くなっているので、代謝が悪くなっているのです。夕食の時間が遅くなっていませんか?私たちの体は24時間ごとに排泄、摂取、吸収と利用を繰り返しています。朝4時から正午までは排せつの時間です。摂りすぎた栄養分や老廃物はこの時間で排出されていきます。

12時から夜8時までは摂取の時間。栄養素を摂取したり消化する時間帯です。

積極的に活動をしてエネルギーを使う時間帯ですから、しっかりと栄養分を取り入れましょう。夜8時から翌朝4時までは吸収と利用の時間です。摂取した栄養素を吸収し利用して体の組織を修復したりつくったりします。夜遅くに食べると太りやすいと言うのは、この時間帯が栄養分を吸収するからです。

寝る前に食べると代謝が悪いので、エネルギーが消化にまわされます。

代謝に回らないので体に脂肪として付いてしまうのです。疲れやストレスも代謝酵素を利用します。代謝酵素を老廃物や不要なものを外に出そうとしますが、ストレスや疲れも修復する働きがあります。

そのため、あまりにストレスが多い生活をしていると、ストレス改善に多くのエネルギーを使ってしまいます。ストレスのため過ぎは要注意です。食品添加物や化学調味料を良く使うこともおススメ出来ません。食品添加物や化学調味料は消化の負担になります。

代謝酵素を浪費してしまいます。タバコも体にとっては不必要なものと考えられます。タバコを吸う人は吸わない人に比べてデトックスに時間がかかります。年齢も多いに影響します。年齢を重ねるごとに、内臓の働きが弱まります。酵素を作る働きも鈍くなるのです。

一般的に40歳を過ぎると急激に体内で酵素を作る働きが減ると言われています。30歳を過ぎた時に友人から太りやすくなると言われましたが、それ以上に40歳を過ぎるとダイエット効果を感じにくくなった気がしまうすね。

急にライフスタイルを変えることは難しいですが、酵素を積極的に取り入れるようにすることは簡単です。意識的に酵素が多く含まれている食品を摂るように心がけたり、酵素ドリンクや酵素サプリメントを摂取するなど。消化をサポートするようにすれば酵素が代謝酵素に回されていきます。リバウンドしにくい体作りも可能ですね。

手作り酵素に最適な食材

酵素ドリンクは生きた酵素がたっぷりとれます。

季節に合わせて旬の食材を取り入れて酵素をたっぷりとり入れましょう

果物、野菜、海藻、のり、天日干しの野菜、ドライフルーツ、種実ルイ、豆類、発酵食品などにはすべて酵素が含まれています。野菜や果物は生のまま皮も一緒に使えばしっかりと酵素を取り入れることができます。調味料のみそ、しょうゆ、塩にも酵素が含まれています。



  • 野菜は有機栽培のものを皮ごと使うのがベストです。国産の旬のものが酵素も多くおススメです。

  • 大根・・・多くの酵素を含みます。胃もたれを予防する解毒作用もあります。

  • ニンジン・・・サラダでもジュースにも最適。皮のすぐ内側が栄養価が高い。

  • スプラウト・・・多種の行為ソを含んでいます。栄養価もエネルギーも高い。

  • レモン・・・酢の代わりの味付けとして利用可能。ビタミンが豊富。クエン酸も多く疲労回復に最適。

  • トマト・・・夏に出る露地物が最も栄養価が高い。ビタミンCとカリウムが豊富。

  • パプリカ・・・ビタミンCが豊富。

  • ごぼう・・・食物繊維が豊富。冬の旬の時期に積極的に摂りたい野菜。

  • 果物の野菜と同様旬のものを選び、有機栽培のものを選びましょう。ダイエットを重視している場合はバナナやパパイア、柿など糖分の多い果物は避けたほうが良いでしょう。

  • バナナ・・・炭水化物を分解するアミラーゼを多く含む。水分代謝を高めてむくみを防ぐカリウムが豊富。

  • オレンジ・・・旬は初夏です。冬は国産のミカンを選びましょう。

  • りんご・・・活性酵素を取り除く酵素を含んでいます。栄養価が高い。

  • アボカド・・・脂肪を分解する酵素が豊富。コレステロールを下げる不飽和脂肪酸や老化防止のビタミンEも多く含んでいます。




手作り酵素は果物や野菜などの食物が持つ酵素をその細胞の中身とともにエキスとして抽出し、発酵させた液体です。ぬかみそ作りの時のように手でかき混ぜて作ります。このとき、素手でかき混ぜるのがポイント。

私たちが持っている常在菌が酵素をまろやかに、美味しくしてくれるのです。常在菌は一人ひとり違います。常在菌を使って作る酵素はその人によって違ったものになるのです。自分にしか作れない、世界でたった一つの酵素です。

自分で作るのはめんどくさい、大変どうだ、と感じるかもしれませんね。材料は旬の野菜や果物と白砂糖だけ。お金もあまりかかりません。手作りの酵素を作れば健康的にダイエットができますよ。体が本当に求めている栄養素も取り入れることができます。

...