酵素ダイエット生活

手作りの酵素がおススメ

手作り酵素は野菜や果物を白砂糖で漬けこみ、自分の手でかき混ぜてから発酵させたものです。手作りの酵素は素材の持つ発酵や栄養素を細胞ごとエキスに抽出するので、少量を摂取するだけでもかなりの栄養価がありますし、酵素を多く取り入れることができます。自然の恵みがギュッと濃縮された酵素エキスは、とても効率良く体内に吸収されます。胃にとどまる時間も10分程度なので、胃が弱っている人にもお勧め。

消化器官の負担になることはありません。ジュース感覚で手軽に飲めるので幅広い年齢層の人に人気があります。原液のままでもいいですが、水やジュースに割って飲むこともできますし、ヨーグルトにかけたり、ほかの料理に混ぜて使ってもOK。

ダイエット以外の使い方もあるので大変人気があります。

手作りの酵素は作るときに手でかき混ぜて発酵を促します。この発酵はカビ、酵母、菌類など微生物の働きによって人の体に有益な物質を作り出します。手作りの酵素では私たちが持っている常在菌の働きが必要不可欠です。私たちの皮膚に常に存在している菌が酵素エキスをまろやかに、美味しく作り上げます。そのためにも、かき混ぜるのは素手で行うのです。


  • 常在菌を使うことで、免疫力が高まります。

  • 腸内環境を整えます。

  • 病原菌の感染を防ぎます。

  • ビタミンや酵素を作ります。

  • 発がん性物質を分解します。



以上の効果が望めるのです。最近は酵素がブームになっているので市販のものも色々出回っています。色々な種類の酵素ドリンクが市販されています。

手作りの酵素エキスも市販の酵素ドリンクも植物のエキスを抽出して発酵させたものです。

ただ、市販のものは加熱処理を施しています。

食品衛生上、加熱処理は必要なのです。

その点、手作りの酵素エキスは非加熱です。自分で楽しむためだけに作っているので加熱する必要はありません。酵素も死滅することなく豊富に含まれています。酵素エキスを手作りすると良いことばかり。手作り酵素に必要なものは、旬の野菜や果物。さらに白砂糖。これだけです。仕込むための道具さえあれば今すぐ簡単に作れます。季節ごとに好きな野菜や果物を使用して作ってもいいですね。コストもたいしてかからないのであなたも作ってみませんか?手作りの酵素は材料を用意して、容器に仕込みます。

5日から10日間ほどかき混ぜれば出来上がりです。手作りの酵素エキスは自分の常在菌を使用するからなのか、栄養素だけでなく味覚にもぴったり合った味になるようです。

...